安心して子育て・介護をしたい

  1. トップ
  2. 安心して子育て・介護をしたい
  3. 令和5年度 女性応援イクメン奨励助成金

令和5年度 女性応援イクメン奨励助成金

趣旨

女性の活躍推進を図ることを目的として、家庭内における男性の育児参加を促進するため、男性従業員に育児休業を取得させる事業者(及び男性従業員本人)に助成金を交付します。

対象

「宇部市女性活躍推進企業」の認証を受けている、従業員数300人以下の事業者

男性従業員の要件

以下の要件を全て満たす男性従業員に育児休業(※)を取得させること。

  1. 育児休業の取得開始時に、上記の対象事業者に雇用されていること。
  2. 勤務を要しない日を除き、1週間以上連続して当該子に係る育児休業を取得すること。
  3. 育児休業終了後、継続して雇用することが決定されていること。
  4. 宇部イクメンの会(外部サイト)」に登録されていること。 (※申請中でも可。)

(※「育児・介護休業法」に規定されている育児休業のほか、育児を理由として取得する有給休暇等も含みます。)

助成金額

育児休業の取得期間に応じて、以下のとおり助成金を交付します。
(※育休取得前に申請してください。)

1週間以上~2週間未満
  • 事業者 30,000円
  • 男性従業員 30,000円
2週間以上~1か月未満
  • 事業者 50,000円
  • 男性従業員 50,000円
1か月以上
  • 事業者 100,000円
  • 男性従業員 100,000円月数
備考

上限額は事業者分10万円、男性従業員分30万円です。
育児休業を分割して取得した場合でも、分割して申請することができます(4回まで)。

申請方法

申請期限

令和6年3月22日まで
(※育休取得前に申請してください。)

提出書類
  1. 交付申請書(様式第1号)
  2. 子の年齢が、「育児・介護休業法」に定める範囲を超えている場合は、就業規則等(育児休業について規定している部分)の写し

〈以下は、請求時に必要な書類です。〉

  1. 請求書(様式第6号) (※男性従業員分は、毎月ごとに請求する。)
  2. 事業者証明書(様式第7号) (※休業の状況を証明できる書類等の写しでも可。)
提出方法

郵送,持参,メールのいずれか

参考

申請書・請求書等の押印を省略し、メールによりご提出いただくことができます。
※請求書の押印を省略する際には事務担当者の氏名・連絡先が必要です。

申込み及び問合せ先

宇部市 人権・男女共同参画推進課

  • 所在地
    〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号 (宇部市役所5階)
  • 電話
    0836-34-8308
  • FAX
    0836-22-6010
    (※送信後に、電話で到達確認のこと。)
  • メール
    jinken@city.ube.yamaguchi.jp (※送信後に、電話で到達確認のこと。)
    ※令和4年4月から、メールアドレスが変更されていますので、ご注意ください。
ページのトップへ戻る