文字サイズ

宇部市人権・男女共同参画推進課 facebook
  1. トップ
  2. お知らせ
  3. 「仕事と家事の両立ワークショップ」の参加者募集

お知らせ

「仕事と家事の両立ワークショップ」の参加者募集

投稿日:2021/01/08

イベント募集

(※終了しました)

トップ画像

詳細はやまぐち産休育休ポータルサイト(外部サイトへリンク)からご確認ください。

目的

男女共同参画社会の実現に向け、男性における家庭生活(育児・家事等)への参画を促進し、社会全体で女性活躍を推進していく機運の醸成を図る。

日時

第1回 令和3年1月16日(土曜日)10時から11時30分
第2回 令和3年1月16日(土曜日)13時から14時30分

※第1回・第2回の内容は同じです。

※10時から同会場にて「宇部市女性リーダー(第4期生)認定証交付式」(外部サイトへリンク)が開催されます。市長による認定証の授与がありますので、ぜひ一緒にご観覧ください。

場所

宇部市多世代ふれあいセンター2階 こどもすくすくプラザ(プレイルーム)

内容

子育てと家事と仕事の両立のための、夫婦での子どもの乳幼児期・産休育児休暇中の過ごし方や育休後(社会復帰後)について学びます。

育休後(社会復帰後)・共働きの生活ってどんなもの?保育園てどんなところ?共働きを支える社会資源は?

予め知ることで、夫婦で産休育休復帰・将来の共働きを見据えた子どもの乳幼児期・育児休暇の過ごし方を考えることができます。

復帰後を育休中はイメージできない!というパパママに必見です。

一度仕事はやめたけど、将来的には働きたいなというパパママも、準備は今から夫婦ではじめましょう。

講師

千々松 葉子(ちぢまつ ようこ)氏
(株式会社ローカルラボ代表取締役、育休後シニアアドバイザー、育休後カフェR・ファシリテーター)

中2、小5、3歳の母。

第1子は1歳2か月、第2子は10か月、第3子は5か月から保育園に預けてシステム開発・WEB制作の仕事を続けている。

第1子出産後、仕事の事も話せるママの場が欲しいと思い続け、第3子出産後、2018年10月から育休カフェスタート。

産休育休取得者の場の運営・サポートのため認定資格も取る。

定員

各10組程度

共働き(予定)のご夫婦、男性だけの参加も歓迎
※お子様と同伴可

参加費

無料

企画・運営(お申込み先)

株式会社ローカルラボ(外部サイトへリンク)
電話:090-1582-3053(平日9時から17時)

行事詳細

「仕事と家庭の両立ワークショップ」(やまぐち産休育休ポータルサイト)(外部サイトへリンク)

インターネット申込

やまぐち産休育休ポータルサイト(外部サイトへリンク)下部の「参加申し込みはこちら」の申し込みフォームより

電話

090-1582-3053(平日9時から17時)

メール

local@localab753.jp

協力

なないろキッズ

主催

宇部市 人権・男女共同参画推進課

 

<< 前に戻る

トップへ戻る